ブログ運営

無料ブログをおすすめする人、しない人

私は以前、「無料ブログ」の「FC2ブログ」を使用していました。
数年前からWORDPRESSに切り替えて約4年が経ちます。

最近はWORDPRESSの操作にもなれてきて、ずいぶん使えるようになりました。
はじめは慣れずに大変でしたが・・・(汗)


無料ブログと有料ブログの両方を使ってみての感想を含めて記事を書いてみたいと思います。

無料ブログをおすすめする人


無料ブログはその名の通り「無料」で始めることができます。
メールアドレスさえあれば、すぐにでも始められます。

利用する人は「無料」で、いっさいお金はかかりません。

デザインも数千種類の中から気に入ったデザインを選べば、
自分の「ブログサイト」を構築することができます。


また、ブログを書いている人同士、友達を作りやすいのも利点です。
気が合うネット上の知り合いと仲良くなりやすいのも特徴です。


ただし、欠点もあります。

  • 決められたレイアウトしか使えない
  • 自分のブログに「広告」が勝手に入る
  • ブログ運営会社が無くなるとブログがすべて消えてしまう

という欠点もあります。

なので、

  • レイアウトにこだわらない人
  • 記事に集中したい人
  • 蓄積された記事が消えても文句を言わない人

ブログ運営会社は「無料」でブログ場所を提供する代わりに、
その記事内に「広告」を置き、広告収入で運営しているところもあります。


社会でいえば、無料ブログの運営は「会社勤め」に似ています。


無料ブログの「JUGEM」や「FC2」などは、「有料版」もあります。
(有料版にすると広告が消えます)

ブログの開始は「無料ブログ」にしておいて、
記事が貯まりアクセスが集まってきたら無料に切り替える・・・というのも良いかもしれません。

 

 

無料ブログをおすすめしない人

無料ブログをおすすめしない人は、「枠にはまりたくない人」です。

多少の面倒くささを覚悟して、一から築きあげたい人向けです。
時間とお金を投資する必要がありますが、いろんな事ができます。

ただし、こちらもデメリットがあります。

  • すべて「自分」でやらなくてはならない
    (自分のブログを知ってもらう努力や仕組みづくりも含めてすべて行う)
  • 継続的にお金がかかる
  • ゼロからなので、時間もかかる

ハッキリ言って、ある程度「パソコンに興味がある人」や「ブログにはまれる人」でないと厳しいと思います。

ネットで●●万円稼ぐ

などの文言を散見しますが、たくさん稼げている人はほんの一部です。

ほとんどの人が「途中でやめる」「稼げない」という結末になります。
少し考えればわかるハズなのですが、ネットだと「気軽に」「身近に」感じてしまうんでしょうね。
(私もその一人ですけどね(笑))


有料ブログは、誰にも読んでもらえないかもしれない記事を書ける人向けです。
(「発信するのが好きな人」「比較的ハートの強い人」・・・となるかもしれません)


最後は「自分自身が楽しめるか否か」ですが、長期的に運営するなら
「有料ブログ」がおすすめです。

 

私はブログを運営して随分経ちますが、個人的には「情報発信のツール」として
一つあると便利だと感じます。

比較的ボリュームのある文章を書く練習にもなりますし、
タイピングの訓練にもなります。

ブログ運営をトータルで考えた時、
「趣味」や「文章力を育む」という点で、
自分への投資にもなるのかもしれません。

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ブログ運営

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.