日常生活

筋肉がほぐれてスッキリ!ストレッチポールロールのススメ

『ストレッチポールロール』というロールポール

一般的にストレッチポールロールと言われている製品を数年前から使っています。
使う前はあまり期待していませんでしたが、最近は手放せない製品になりました。

 

使ったことのある人にしかわからないかもしれませんが、とにかく「筋(すじ)」に効きます。

大腿筋、ふくらはぎ、背中の筋肉、肩甲骨付近の筋肉、腰部の筋肉、大殿筋・・・・など

1つあればどこの部分でもほぐすことができます。

 

『トリガーポイント』というストレッチポールロール

ストレッチポールロールは色んなメーカーから販売されていますが、私は「TRIGER POINT(トリガーポイント)」という製品を愛用しています。

TRIGER POINT(トリガーポイント)

トリガーポイントの公式サイトはこちら

TRIGER POINT(トリガーポイント)Amazonはこちら

 

芸能人やモデルの愛用者もいる製品のようです。

ここでは主に「筋膜リリース」という言葉で紹介されていますが、筋肉をほぐす効果があり、疲労回復にも一躍かっているようです。

 

筋膜リリースとは?

 

確かに、使い始めると筋肉の硬さが変わってきます。

 

使い始める前は「こんなので本当に効くの?」と半信半疑でした。

そして、使ってみると「イタタタ・・・(汗)」と、想像以上の痛みがあり、初めての日は痛すぎて「ふくらはぎ」には殆ど使用できませんでした。

慣れてくるとだんだん「痛み」が「心地よさ」に変わってきます。
(ほぐれた証拠でしょうか?)

とにかく効果を実感できる製品です。

 

トリガーポイントは軽くて小さくて場所を取らないのも良い

健康グッズというのは案外「場所」を取るものであったり、「重い」ものであったりします。

しかし、この「TRIGER POINT(トリガーポイント)」は、コンパクトで軽く、場所も取りません。

手軽に使えて、部屋の隅に立てておけるので、便利です。

 

ストレッチポールロールの比較

個人的には「TRIGER POINT(トリガーポイント)」を愛用しているので、TRIGER POINT(トリガーポイント)オススメしますが、他の製品に比べて少々値段が高めです。

確かに表面の柔らかさやサイズ感はとても良いものがありますが、「なぜこんなに高いの?」と疑問に思ったりもします。

TRIGER POINT(トリガーポイント)と別に「Primasole(プリマソール)」というアマゾン限定ブランドの製品も持っていますが、こちらのほうが安くてお得です。

使った感じは「TRIGER POINT(トリガーポイント)」の方がデコボコしている部分が良い気もしますが、価格差を考えると、安い方で十分効果はあると思います。

ストレッチポールロール

 

他にもいろいろな製品があるので、試してみたい人は是非チャレンジしてみてください。

一度使い始めると、手放せなくなるはずです。

特に「肩甲骨」に使うと気持ち良いです。
肩こりや肩から来る頭痛のある方にオススメします。

 

ストレッチポールロールはコチラ(amazon)

 

電動タイプもあるようです。
こうなるともはや「マッサージ機」ですね。

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.