ノート 文具

RHODIA ロディア coloR

RHODIA ロディア coloRを使ってみました

DSCF5864

新しいRHODIA ロディア coloRを使い始めました。

DSCF5866

DSCF5867

 

普通の方眼RHODIAと比較して、とても書きやすい紙で、良い感じです。

RHODIAに慣れてしまっている人は「RHODIAじゃないみたい」と言うと思います。
それくらい中の紙が違います。

まず、ルールド(横線)は色が薄くて、ペンの色を邪魔しません。
そして、紙は薄いクリーム色。

無印良品のクリーム色よりは薄い色ですが、書いていて心地よいです。
ペンのスベりも良好。

かなり良い感じです。

 

RHODIA ロディア coloRの欠点

RHODIA  coloRの欠点は・・・No.11が無いこと。
このサイズ、実はNo.12なんです。

地元フランスではNo.12が人気なのでしょうか?

個人的にはNo.11のサイズ感が気に入っているので、そこは残念。

冬場は上着のポケットが大きいからNo.12でも何とか行けるのですが・・・
No.11も作ってくれないかな。

 

総じて、結構良い商品だと思います。
確実にRHODIA coloRは通常RHODIAから進歩しています。

 
RHODIA ロディア coloR カラーR No.12 トープ 横罫

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ノート, 文具

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.