ポメラ 日常生活 電化製品

ポメラDM100の辞書登録方法~パソコンの登録辞書を使う

08/20/2016

ポメラDM100の辞書はあまり頭が良くない

ポメラDM100を愛してやみませんが、
数少ない欠点の中に「辞書が頭悪い」というのがあります。

変換が変な風になるのです。
(この文章を書いている時も何度か不満が・・・(汗))

ここでやっておきたいのが「pomera(ポメラ)の辞書登録

もちろん、一つ一つ登録していく方法もありますが、面倒ですよね。

それに、パソコンで登録した辞書をそのまま使えたら便利・・・だと思いませんか?

前回ポメラDM100を購入した時はやらなかったのですが、今回パソコンから辞書を登録してみましたので、それをご紹介したいと思います。

ポメラDM100へパソコンの登録辞書を使う方法

ちなみに、私のパソコン環境はウィンドウズ10で、
辞書はMS-IMEを使用しています(最近はGoogle日本語を使っています)

 

ATOKを使用している人はまたやり方が違いますので、ご注意ください。

ポメラへの辞書登録の大きな流れは
①パソコンから辞書登録したテキストファイルを作る(というか、どこかわかりやすいところに保存する)

②ファイル名を変える([pcatok]に変える必要があります)

③「名詞」を「一般名詞」へと変換する

④ポメラとパソコンをつないでポメラの本体に入れる

⑤ポメラでATOKオプションから辞書を登録する
という流れです。

私は医療系で働いていますが、医療系の文字というのはほとんど出てきません。
例えば、「じょくそう」・・・登録しないと「褥瘡」とは出てきてくれないのです。

色々と不便なので、一気に登録することにします。

 

ポメラDM100にパソコンからデータを移して登録

①辞書のテキストファイルはウィンドウズ10なら
以下の部分からアウトプットできます。

ディスクトップ画面の右下の「A」を右クリックして「プロパティ」をクリック。

pomera01

pomera02

 

↓「詳細設定」をクリックします

pomera03

 

↓「辞書・学習」タブの「編集」をクリック

pomera04

 

↓ツールから「一覧の出力」をクリック
pomera06

 

②アウトプットするときにファイル名を「pcatok」とします。
(画像ではまだ「output1」のままです。

unicodeで出力」のチェックは外して任意の場所に保存します。
(ここではデスクトップに保存します)

pomera07

 

③アウトプットしたテキストファイルの「名詞」を「一般名詞」へ置換します。

pomera08

入力して「すべて置換」で一発変換

pomera09

④ポメラとパソコンをつなぎ、ポメラの「PcAtok」にファイルをコピーします。

ポメラの本体とパソコンを繋ぎます!
SDカードではダメです。

09

⑤ポメラ本体のMenu→単語登録→ATOKオプション→PC版ATOK辞書(スペースキーで選択)

IMG_0814

IMG_0815

 

これで登録完了です。
いかがでしょう?

ポメラDM100がさらに快適になりますよ!

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ポメラ, 日常生活, 電化製品

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.