イヤホン 日常生活 電化製品

FREEDOM2ワイヤレスイヤホン【レビュー】

スポーツ用ワイヤレスイヤホン(FREEDOM2)のレビュー

Jaybirdの「Freedom2」というワイヤレスイヤホンです。

いかにもパッケージングは「運動用」ですが、運動する用に・・・ではありません。

私は普通の通勤用に使います☆
(オーバースペック・・・)

 

ワイヤレスイヤホンって一度使ってみたかったんですよね☆
過去に「ワイヤレスヘッドホン」使ったことがあるのですが、
音がイマイチだったし、ヘッドホンって大きすぎて自分に合わないって気づきました。

 

せっかくなので、世間の人が使っているイヤホンの割合を調べてみました。

有線派56%、無線派44%らしいです。

意外と半々なんですね・・・(・.・;)

無線は充電が面倒ですが、外では無線のほうが便利ですもんね。
音は有線の方が良いって書いてあるものが多いです。

最近は無線も進化して、随分バッテリーも持つようになりました。

いや~進化って素晴らしい☆

なんかビシっと箱に入って、立派なんです。
こんなにバシッと箱に入れなくていいから、安くしてくれればいいのに・・・

コントローラー(右)にバッテリー(左)を付けて、充電します。

バッテリー付けたままなら8時間、バッテリーを外しても4時間持ちます。
4時間もあれば十分ですよね。

 

しかも、防水らしいです。
さすがに水には濡らしたくありませんが、あれば安心ってところでしょうか。

 

このイヤホンの会社は「ロジクール」という会社です。
ちょうど、ロジクールのマウスを使っているので、
パソコンメーカー?って思っていましたが、どうやら大本は違うようです。

ロジクールはアルティメット・イヤーズ (Ultimate Ears)の親会社で、
音響機器を設計・製造するアメリカ合衆国のメーカーで、UE(ユーイー)と略称されているそうです。
元々ミュージシャンに愛用されている会社みたいです。

 

Jaybirdの「Freedom2」の音について

音についてはあまりわからないのですが、良いですね☆

安定した音で、必要十分です。
やっぱり、少し良いイヤホンは立体感がありますね☆

 

jaybirdというアプリがあって、音の設定ができます。
音楽はいつも聞いているアプリ(Google Play)で聞きました。

音に関しては「普通」と表現しておきます。
(本当に、それなりに「聞き取れれば満足」な人なんだと自分で感じる・・・)

値段は少々高めですが、高級感もあって、良いイヤホンだと思います。

 

Jaybird Freedom2 ワイヤレスイヤホン

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-イヤホン, 日常生活, 電化製品

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.