preppyという格安万年筆を買ってみた

preppy

あるブログで見て「ほしいなぁ」と思い、ようやく手に入れた300円の万年筆です。

preppy

プラチナから販売されており、300円という安さなのに「万年筆」という事で、人気があるようです。

しかも、乾きにくいインク構造になっているらしく、しばらく使わなくても乾かないというスグレモノ。

 

早速ワクワクしながら使ってみました。
太さはM(0.5)を選択しました。

今使っているラミーのサファリのニブ(ペン先)がFで、この太さが気に入っています。

万年筆は、「少し太め」が好みなので、こちらを選択。

字の太さは期待通りのものでした。

 

1日目は順調だったのですが、2日目からフローが安定しません・・・・(・・;)

 

急に書けなくなることもシバシバ・・・

インクが詰まったと思い、ぬるま湯で洗ってみましたが、効果はあまりなくフローが不安定です。

 

やっぱり300円は300円なんだよ・・・と自分を慰めながら、使っています(汗)

「使えない」という訳ではないのですが、やはり突然つかなくなるペンは困ります。

 

良い勉強になりました。

初心者の方でも買うなら初めからLAMYサファリをオススメします。

 


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

手帳や文具が好き。 『フランクリン・プランナー』を10年近く愛用していましたが、持ち歩きが辛くなり、2019年からNOLTYのリスティへ変更。 最近手書きの良さを改めて実感している。