ノート 文具 日常生活

プロジェクトペーパー「Project Paper」(オキナ)が最高に良い!

最近買ったメモパッド「プロジェクトペーパー(Project Paper)」

「プロジェクトペーパー(Project Paper)」をご存知ですか?

写真を見ると「あ~見たことある~」と思われる方も多いかもしれません。

 

オキナという会社から発売されているA4サイズのメモパッドになります。
1982年から発売されているそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オキナ/プロジェクトペーパー A4 5mm方眼/PPA45S
価格:411円(税込、送料別) (2019/1/18時点)

楽天で購入

 

 

プロジェクトペーパーを使い始めた理由

プロジェクトペーパーは色んな書籍で紹介されており、海外のエクゼクティブが使用しているという話を聞き、
かなり前から気になっていたのですが、私は基本的にノート派なのでサラッと見てスルーしていました。

学校の先生が使う・・・的なイメージが払拭できませんでした。

 

しかし、今年から手帳を変えてあることに気づきました。

  • ノートは手帳に挟んでいるカ.クリエがある・・・
  • 溜め込みたい情報は手帳に挟んでいるノート(カ.クリエ)で事が済む。
  • 普段使っているノートは思考の整理には活用しているが、後から読み返す事が少ない・・・

となると、メモパッドが便利そうな気がしてきました。

思考の整理にザーッと書きたい時、こういうメモパッドは便利なんですね。

そこで、早速買ってみたのですが、これが良かったです!

 

プロジェクトペーパーを使い始めて感じること

「紙の質が良くて書きやすい」というのもありますが、書いていてストレスが無いんです。

しかも軽い!
(軽くないと「持ち運ぼう」と思いませんもんね)

プロジェクトペーパーを使いはじめて、驚くほど効率が上がりました!
ノートでも十分だと思っていましたが、メモパッドのほうが断然良いですね!

ロングセラーである理由がわかった気がします。

私はA4サイズのプロジェクトペーパー(Project Paper)を買いましたが、
広い筆記面と薄い青の方眼により思考を邪魔せずに整理できます。
(あとから知ったのですが、大きさが数種類あるようです)

 

更に良かったのは書いた後です。

A4サイズなので、スキャンやコピーが簡単にできます。
簡単にバラバラにできますので、カテゴリー化してファイルに挟んで持ち歩けます。

記入した後の整理や活用が非常にやりやすいのです。

ピリッと破れば、その場で人に渡す事もできます。

普段はペンで書くことが多いのですが、最近使っていなかったシャープペンシルで書いても字を邪魔しません
(罫線が濃いと干渉しますもんね)

このProject Paper、すごく良いですよ!

表紙が柔らかく、クシャクシャになりそうなので、私は本体ごとクリアファイルに挟んで持ち歩いています。

オススメです☆

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オキナ/プロジェクトペーパー A4 5mm方眼/PPA45S
価格:411円(税込、送料別) (2019/1/18時点)

楽天で購入

 

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ノート, 文具, 日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.