万年筆 文具

Petit1をまとめ買い

私は普段、持ち歩きメモのペンに「Petit1」を使っています。
使い始めて数年経ちますが、今では手放せないペンになっています。

先日、インクが無くなり近くの文具屋に買いに行きました。
すると・・・残りわずかで、端の方に追いやられていました。

Petitシリーズは万年筆タイプと筆タイプ、ペンタイプがあります。
私はこの中の「万年筆タイプ」が好きなのですが、店にはもう僅かしか置いていませんでした。

以前ネットでPetit1を検索するととんでもない値段で売られているのを見たことがあります。

通常は200円くらいなのですが、1000円以上で売られているのを見たことがあります。

安価で使い勝手が良く、インク漏れも無い品質・・・
小さいのでポケットにも収まりますし、本当に便利なペンなのです。

しかし、人気が無いようで、近くの文具屋では「在庫限り」的な雰囲気が出ていました(汗)

無くなると困るな・・・と思い、新しくペンと補充インクをまとめ買いしました。
(人間の心理として希少性があると買いたくなりますよね(笑))

文具に関しては色々と使いたいのですが、やはり「自分に合ったもの」というものがあるように思えます。

どんなに高価でも合わない物は合わない・・・
安価でも合うものは合う。。。

価格じゃないんだなぁ~と思います。

今回少し多めに買ったので、とりあえず1年以上持ってくれるのではないかと思っています。

とりあえず手に入れられて安堵しています。

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-万年筆, 文具

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.