仕事術を学ぶことで自分の時間は大きく増やせる☆

Googleで学んだパソコン仕事術

仕事術を身につけて得られるもの

「仕事をできるだけ早くしたい」
「無駄な仕事はやりたくない」

誰もがそう思いながら日々の仕事に取り組んでいるのではないでしょうか。

先日「Googleで学んだパソコン仕事術」という本を読みながら思ったことがあります。

実は、みんな「自分のやり方が良いと思っている」
「今のやり方を捨てて、他のやり方を試そうとする人は少ない」

そもそも、そう考えているうちは仕事を今以上に早くする事はできないでしょうね。
何もしなければ何も変わらないという現実はどの時代も同じです。

 

仕事術を学んで得られるもの

仕事術を勉強して何を得たいか?と問われると皆さんは「時間」と答えるかもしれません。
時間があれば、他の新しいことができます。

1日24時間という平等に与えられた時間をどのように使っていくか・・・
仕事術を学べば、使える時間を増やすことができます。

「Googleで学んだパソコン仕事術」という本はタイトルの通り「パソコンを効率よく使う方法」がたくさん紹介されてあります。

他の本でもよく目にする「ショートカット」はもちろん、情報の整理方法、デスクトップ画面の作り方(ゴミ箱以外置かない)
一瞬でファイルにアクセスする方法(検索)など、同じパソコンを使っている人でもやり方を変えればこんなに楽になるんだ・・・と感じました。

これからは、デスクトップにアイコンが沢山並んでいる人は「仕事ができない人」と思ってしまいそうです(笑)

アイコンを探す作業から始めないといけないなんて・・・
できる人から見るとナンセンスなんでしょうね。

 

仕事術は気付きから生まれる

このように、「仕事術」というのは普段の「気づき」からはじまります。
気づけないと改善のしようもありません。

「あ、ここで時間使っているな・・・」と思った瞬間にそこは改善できるはずです。
たった数秒の時間でも、積み重なれば大きくなってしまいます。

常にその考えを持っていれば、他人の作業にどれだけ無駄があるか見えてくるでしょう。

ただし、決して「無駄な作業ばかりやってるね」なんて言ってはいけません(笑)
他人がどうあれ、まずは自分自身も同じような事をやっていないか、業務を見直しましょう。

今回読んだ「Googleで学んだパソコン仕事術」の本はそんな「気づき」を与えてくれる一冊でした。

知っている内容も多かったのですが、その知っている事を自分が使っていないこともあり、「一流の人はこれを日常的にやっているんだ」と肌で感じる事ができました。

パソコンを普段少しでも使う人にはおすすめの1冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Googleで学んだ 超速 パソコン仕事術 [ 井上 真大 ]
価格:1490円(税込、送料無料) (2019/9/2時点)

楽天で購入

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

手帳や文具が好き。 『フランクリン・プランナー』を10年近く愛用していましたが、持ち歩きが辛くなり、2019年からNOLTYのリスティへ変更。 最近手書きの良さを改めて実感している。