Wifiルーターを交換しました

Wifiルーターを交換しました

近年はWifiが当たり前になってきました。
以前は「有線」が主流だったのですが、もうWifiの時代です(いまさら?)

6~7年くらい前から自宅にWifiを入れていますが、最近はパソコン以外にも「スマホ」「ゲーム」「テレビ」など様々なデバイスがWifiを必要とするようになりました。

つまり、Wifi電波の取り合いになってしまう状況が発生してしまっています。

それに伴い、Wifiルーターの性能もここ最近で一気に上がってきています。
私が今回交換した新しい機種は同時接続数が48機種に対応しています。

つまり、48人が同時に何らかのデバイスでネット接続しても対応するということです。
実際はそんな状況になる事はないのですが・・・・

ネットの環境を整えておくだけで、「つながりにくい」という小さな時間を削減できます。
意外と小さな待ち時間が多いのがネット環境ですもんね。

今回交換した機種は「TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Wi-Fi6」という製品です。
「新時代のWi-Fi6を高コスパで実現」と書かれていましたが、何の意味か全くわかりません(笑)

とにかく「早い」という事なのでしょう・・・

Wifiルーター

ボディは少し大きめな気がしますね。
以前使っていた物は、細身で自立するタイプだったのですが、
今回のものは「壁掛け」または「平置き」になります。

使ってみての感想は・・・

 

違いをほとんど感じない・・・(汗)

 

まぁ、そんなものなんでしょうね。。。(汗)

とりあえず、これから先、接続デバイスが増えても安心して使うことができます。

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Wi-Fi6


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

手帳や文具が好き。 『フランクリン・プランナー』を10年近く愛用していましたが、持ち歩きが辛くなり、2019年からNOLTYのリスティへ変更。 最近手書きの良さを改めて実感している。