『名探偵ピカチュウ』をみました

名探偵ピカチュウ

少し前に話題になっていた「名探偵ピカチュウ」のDVDを借りてみました。
個人的には、「子供がいなければ絶対に見ないだろうな・・・」という映画です。

 

ハッキリ言って、内容は大した内容ではありませんでした(※あくまで個人的意見です)

父親と生き分かれた主人公の元に「父親が亡くなった」という一方が入り、その謎を相棒のピカチュウと一緒に探る・・・
そして実は父親や生きていた・・・という感動的なストーリー(?)でした。

親子愛とポケモンとの友情が絡み合った話だったのですが、ちょっとまとまりが悪く無理があったな・・・というのが感想です。

しかし、映画の映像はすごかったです。

大画面の映画館で見たら更に面白かっただろうな・・と思います。
最近のCGの完成度には目を見張る物がありますが、完成度がリアルすぎてその世界観を違和感なく楽しむことができました。

ポケモン好きなら映像だけでゾクゾクするような世界でしょう。
アメリカのCGの技術力はハンパないですね。

映画のストーリーや内容を重視する人にはオススメしませんが、ポケモンの世界観を楽しみたい方にはオススメしたい映画です。


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

手帳や文具が好き。 『フランクリン・プランナー』を10年近く愛用していましたが、持ち歩きが辛くなり、2019年からNOLTYのリスティへ変更。 最近手書きの良さを改めて実感している。