ロリポップのプランを「ライト」から「スタンダード」へ変更

ロリポップのプランをライトからスタンダードへ変更

私はブログのレンタルサーバーはロリポップを使っています。



インターネットの口コミでは「不評」なのですが、5年程使っていて、困ってないし、サポートの対応も早いし、個人的には「とても良い」と思っています。

 

サーバーを選ぶ決め手は・・・

ネットの口コミで一番人気があるのは「Xサーバー」みたいですが、最近出てきた「Mixhost(ミックスホスト)」も良さそうですね。

サーバーの決め手は

  • 料金に納得できるか
  • 使い勝手は良いか
  • スピードはあるか
  • サポートは良いか

という点が挙がるのでしょうが、個人的には「ロリポップ」をオススメします。

おそらく、一番安くWordpressを使えるのではないでしょうか?

 

ロリポップサーバーでのオススメプラン

ロリポップにはいくつかのプランがあります。

「エコノミー(100円/月)」という缶コーヒーより安いプランもあれば、
「ライト(250円/月)」というコンビニスイーツ並のプラン。
「スタンダード(500円/月)」という弁当レベルのプランに
「ハイスピード(1000円/月)」や「エンタープライズ(2000円/月)」という高級弁当並のプランまで。

それでも、他社に比べて安い設定だと感じます。

「ハイスピードプラン」と「エンタープライズプラン」はSSDが使われているので、スピードがすごく早くなるようです。

 

私は数年間「ライトプラン」を使ってきました。

容量は50GBあるし、Wordpressは使えるし、データベースは「一つ」と書かれていますが、データベースなんてよくわかんないし・・・

サブドメインでWordpressのサイトは複数管理できるし・・・

別に困ってなかったんですよ。

ただ、スピードは遅かったです。

とはいえ、「こんなものだろう」という感覚。
パソコンに関しては素人なので、よくわからないんですね。

そして、今回ようやく「スタンダード」にプランを変えました。

変えた理由として、

  • データベースの意味が何となく理解できた
  • スピードが上がることで時間が短縮できる
  • アクセスアップにもつながるかもしれない
  • 納得の価格設定

ということですが、将来的な「投資」と考えてプランを変更しました。

スタンダードプランはどうなのか?

「ライト」から「スタンダード」に変えたときの第一印象は・・・

 

早くなったかも・・・

 

管理画面のレスポンスの違いを感じました
(気のせいかもしれませんが・・・)

そう考えると、ハイスピードプランは快適でしょうね・・・
(ちょっと今は1000円/月をここに使うのは・・・と思いますが)
いずれ「ハイスピードプラン」で運用していきたいと想っています。

スタンダードプランは「Wordpress 高速」と書かれてあります。
ライトプランは「Wordpress 利用可能」ですもんね。

ライトプランのWordpressは「おまけ程度」という位置づけでしょうか?

ハイスピードプランに関しては「最高速」なので、メチャクチャ早そうですね。ネットでも「早い」という声を散見します。
私は将来の楽しみに取っておきます。

 

データベースも増えました☆

スタンダードにして、データベースも1個から30個になりました。

「データベース」はパソコンで言うところの「パーティション」のようなイメージです。
一つのデータベースに一つのサイト管理をすることで、サイトの負荷を減らし、スピードも落ちない・・・というイメージで理解しています。

ライトプランはデータベースが一つでしたので、複数サイトを押し込むと、負荷がかかり重くなってしまいますよね。
分けることでスムーズな運営につながるのではないかと考えています。

と・・・偉そうに書きましたが、間違っていたらごめんなさい。

 

ライトプランからスタンダードプランへの移行

基本的には「プラン変更」すれば何もすることが無かったです。
1~2時間ほどWordpressが使えませんでしたが、その後は通常通りです。

私のような素人には助かります。

容量も120GBに増え、転送量も増え、データベースも増え、スピードは上がり、さらに電話サポートまで付いてくる。

変えて良かったと思います。

まとめ

ロリポップのプランで迷っている方は、まず「スタンダード」をオススメします。「ライト」ではやはりパワー不足の感じは否めませんでした。

レンタルサーバーは一度契約すると変えるのにパワーと知識と時間を必要とします。
家賃と同じなので、払える額やサポートの良さなど、総合的に考えて決めると良いと思います。

 

私は「Wordpressを使いたい」という思いで、はじめにロリポップを選びました。
試しに使っていって、いろんな勉強をしました。
トラブル時にはロリポップのスタッフにもお世話になりました。

 

一時期、他のレンタルサーバーを考えた事もありましたが、最終的にロリポップで良かったと思っています。
人気の「Xサーバー」は1000円からの設定です。

1000円出せばロリポップの「ハイスピードプラン」が選択できます。

ロリポップのハイスピードプランはXサーバーよりも早いと計測されているサイトもありました。
つまり、乗り換えるメリットがあまり無いんですね・・・

ロリポップのサービスがこの先もより良くなるよう願っています。




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、現在は「ジブン手帳」を愛用している。