ノート 文具

社会人におすすめしたいノート5選

04/26/2020

「ノート」と聞くと、学生を連想しませんか?

今日は社会人におすすめするノートをご紹介したいと思います。

 

社会人ノートと学生ノートの違い

「社会人が使うノート」と「学生が使うノート」の違いは何でしょう?

 

「別に同じじゃないの?」
と思われる方も多いかもしれません。

私は、同じ「ノート」でも少し使い方が変わるのではないかと思っています。

 

簡単に分けると、

学生のノートは「自分」の為のノート
つまり、自分さえわかれば良いノートです。

社会人のノートは「他人」に見せられるノート
つまり、自分の為のノートでもあり、他人に対するイメージを作る目的も含まれます。

社会に出るとセルフブランディングの要素が入ってきます。

 

使うノートでその人のイメージが変わる

ノートには100円程度の安価なノートから
1冊1000円以上する高級ノートまで様々です。

 

高級ノートを使うことで周囲からのイメージが変わることがあります。
更に、自分自身も「大事に使う」「高級ノートが似合う人になる」という自分を高めるスピードを上げることができます。

誰かが「ノート」を使っている時、「熱心な人だ」「真面目な人だ」と思う事ってありませんか?
もしその人が、おしゃれなノートを使っていたら、その人の好感度が少し上がりませんか?

ノート一冊でその人の「こだわり」を垣間見たような感じを受けることがあります。

 

社会人におすすめしたいノートをご紹介

今日は数あるノートの中から、
「社会人におすすめしたい」ノートをご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは安価なノートよりもこだわりを持った、高級なノートです。

 

LIFEノーブルノート

LIFEノーブルノートはライフ株式会社が販売している高級ノート。
創業から続く「ものづくり」の理念が凝縮した「ノーブルシリーズ」のノートです。

個人的には、高級ノートの中では一番大好きなノートです。

高品質な、なめらかな書き心地のオリジナル用紙(Lライティングペーパー)と上部で美しい製本は、
東京下町の職人の手で一つ一つ丁寧に作られています。

すべてが書くことを愛する人の為を考えて、作りあげたノートです。

書き心地は「ペン」ではなく「紙」なんだと気づかせてくれるノートです。

LIFEノーブルノート

 

MDノート

ミドリのMDノートは万年筆、鉛筆などさまざまな筆記具やペンで書き心地が良いよう紙質にこだわりを持って作られた、日本製のノートです。

MDノートはノートだけでなく、ダイアリー(手帳)やカレンダーもあり、シリーズ化されています。

価格の割に品質がよく、裏写りもないのでペンを選ばず安心して使えるノートです。

紙好きなら間違いなく一度はハマると思います。

 

MDノート

 

ニーモシネ(Mnemosyne)

マルマンから発売されている「ニーモシネ

ニーモシネという言葉は、ギリシア神話に登場する「記憶の女神」の名前に由来します。

ビジネスノートの「ソノサキ」へをモットーに、仕事を創造的にする「Mnemosyne(ニーモシネ)」。

変化する「働く人たちの価値観」とともに進化、紙に書くことでのコミュニケーションを豊かにし“働く人の価値”に応えることを目的としています。

ニーモシネシリーズはノートパッドが主ですが、ノートタイプもあります。
発想の為のノートでビジネスにスピードを加速させたい人にオススメです。

ニーモシネ

 

C.Dノート

アピカから「紳士なノート」というキーワードで販売されている「C.Dノート」。

紙の特徴は「シルクのようななめらかな書き心地」
豊かな光沢となめらかな肌触りが特徴です。

丁寧に製本され、書くことを第一に考え、見た目はシンプルですが、細部にまでこだわり1冊1冊丁寧に仕上がっています。

書き心地は、LIFEノートに似ていると思いました。

 

CDノート

 

キャンパス ハイグレード

あまり知られていませんが、あの有名な「キャンパスノート」からもハイグレードシリーズが販売されています。

ハイグレードシリーズは「MIO PAPER(ミオ・ペーパー)60g/㎡」や「CYO-BO PAPER(チョボ・ペーパー)100g/㎡」という独自の用紙が使われており、ゲルインクボールペンや万年筆に合う用紙になっています。

 

キャンパスノート

キャンパスノート

キャンパスノートは安いシリーズでも「高品質」が売りで、ファンも多いのですが、
大人になった方にはハイグレードシリーズもオススメします。

 


キャンパスハイグレード

 

 

まとめ

社会人におすすめしたノートは「良質」を楽しめるノートでもあります。
ノートを変えるだけで勉強や仕事を楽しめるかもしれませんね。

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ノート, 文具

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.