ポメラ 日常生活 電化製品

ポメラ(pomera)DM300の発売日は?

長い間、ポメラ(pomera)を愛用しています。

DM20、DM100(2台)を使ってきました。
現在使っているDM100が購入して4年が経過しますので、
そろそろ買い直したいと考えています。

せっかく買うなら新しいポメラ DM300が欲しい・・・

まだ出ないのかな~・・・とジレッタイ思いで待っています。

 

ポメラ(pomera)DM300はいつ出るのか?

ポメラファンにとって「DM300」の発売は待ち遠しいところです。

次に出るなら「こうして欲しい」という思いは、キングジムさんに届いていると思います。

数年前、Web上でアンケートもありましたしね。。。

 

あるサイトによると、2021年10月・・・と予想されていましたが、
私もこれくらいの時期ではないかと思っています。

2020年末~2021年にかけて発売されると思っています。
(キングジムの中の人ではないので、完全に「勝手な」予想ですが)

恐らく4万円台後半で発売され、しばらく値下がりは無いでしょう。

 

ポメラ(pomera)発売の動き

ポメラはDM100で「ストレートタイプ」が発売されました。

DM100は今までと違って「折りたたみ式」ではなかったので、
当初「ポメラではない」という批判の声も聞こえていましたが、
実際に使ってみるとすごく便利で、「折りたたみで無くても良い」という
認識を世間の人々に埋め込むことに成功しました。

その後、後継機(?)が続々と発表されますが、特に面白かったのが「ポータブック
「ポメラDM100の後継機か!?」とウワサされましたが、全くダメでしたね。

ユーザーのツボを完全に外した商品でした。

そして、満を持してDM200の発売。
DM200の発売は2016年(平成28年)10月21日でした。

私はDM200は持っていませんが、近日中に買うつもりです。

 

今のDM100は2016年に、DM200が発売されるとほぼ同時に買いました。

MD200は
・乾電池で動かない
・重くなった
・価格が高い

という理由に納得いかなかったので敬遠していました。

 

更に、後継機の登場でDM100の価格が大きく下がっていた事も買い直しを後押ししました。

最近、DM100を4年使い(実際にはこの前に2年ほど使っている)
DM100 の入力変換機能の悪さが気になるようになってきました。

今までこれを「まぁいいや」って思っていたのですが、最近思えなくなってきて・・・

歳を取ると、色々とハードルが上がるので困ります(笑)

 

DM200はリチウム電池を使用しているので、中古で買うつもりはありません。
リチウム電池の充電は一般的に500回とされています。

1週間に1回充電したとして、年に52回。
10年後には使えなくなりますね(十分か・・・)

「充電モノ」は新品でないと不安です。

 

ポメラDM100の人気

ポメラ(pomera)DM100の人気は今でも健在です。

ヤフオクで処分しようとしましたが、状態が良ければ1万円以上で売れそうです。
2万ちょっとで買って、4年後に1万ちょっとで売れるなんて・・・
コスパが良すぎる製品です。

乾電池で作動し、立ち上がりも4秒という驚異の機動力は、他の製品には無い魅力です。

DM200を買ったらブログにレビューを書きたいと思います。

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ポメラ, 日常生活, 電化製品

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.