ブログ運営

WORDPRESSのバックアップ方法(初心者用)

WORDPRESSのバックアップをやってみました

ブログでWORDPRESSを使用していますが、時々「バックアップをとったほうが良い」という記事を目にします。

レンタルサーバーのバックアップ機能もあるし、今の時代そんなにトラブルってあるの??という気がしていますが、こういうトラブル時は「一瞬」で起こります。

 

私は平和ボケしていますので、4年以上ほったらかしにしていましたが、ついに重い腰を上げてWORDPRESSのバックアップに取り組むことにしました。

 

WORDPRESSのバックアップは簡単なのか?

私はWORDPRESSについて詳しいわけではありません。
また、英語の文章が読めません。
正直言って、これだけで「敷居の高さ」を感じます。

ただ、インターネットのおかげで何となく「やり方」は理解できます。

調べてみると、大きく2つの方法があるようです。

1つ目は「FFPソフトを使ったミラーリングによるもの
(こちらの方が自分のパソコンにデータが残るので確実?)

2つ目はWORDPRESSのプラグインを利用したバックアップ

できれば「手軽に」済ませたいものです。

私はまず2つ目の「プラグイン」を用いたバックアップにチャレンジしました。

 

プラグインを用いたWORDPRESSのバックアップ

BackWPupというプラグインを用いてバックアップにチャレンジしました。

方法は簡単です。

 

メニュー欄にある「プラグイン」から「新規追加」を選択します。

WORDPRESSバックアップ

 

 

画面右上の検索で「BackWPup」と入力すればBackWPup – WordPress Backup Pluginが表示されます。

「今すぐインストール」から「有効化」を選択します。

WORDPRESSバックアップ

 

「有効化」を選択した後、ダッシュボードの左メニューにBackWPupが表示されているはずです。

そこから「新規ジョブを追加」を押します。

WORDPRESSバックアップ

 

あとは画像通りに進めていきます。

上のタブを切り替えながら選択していきます。

WORDPRESSバックアップ

 

好きな名前をつけます(ここでは「週1全体バックアップ」としています)

必要な部分にチェックを入れていきます。

WORDPRESSバックアップ

WORDPRESSバックアップ

WORDPRESSバックアップ

WORDPRESSバックアップ

WORDPRESSバックアップ

 

すべてチェックしたら「変更を保存」ボタンを押します。

WORDPRESSバックアップ

 

BackWPupにはzipファイルでダウンロード機能がある?

ネットで調べていると、ファイルをzipファイルでダウンロードできるようですが、私はできませんでした。

バックアップからバックアップファイルをダウンロードできるようです。

 

WORDPRESSバックアップ

 

しかし、これをzipでダウンロードしたいのですが、なぜかadminというブラウザのショートカットになってしまいます。
(よくわからない・・・)

今回はとりあえず、これで様子を見ようと思っています。

気が向いたらFFPを使ったミラーリングのバックアップにも挑戦したいと思います。

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ブログ運営

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.