Kindle(キンドル)

Kindle(キンドル)アップデート方法~登録ができない時は必須~

Kindle(キンドル)が届いたらまずやること

Kindle(キンドル) PaperWhiteが手元に届きました。

キンドルアップデート

第一印象は「薄い」「軽い」です。
ネットで事前に調べていましたが、実際に触ると驚きます。

Kindle(キンドル)

画面が本当に「紙」のようです。

箱から取り出したKindle(キンドル)は「電源ボタン」と「USBコード」を差し込む図が表示されています。
私ははじめそれが「画面の図」とは思えませんでした。

キンドルアップデート

「説明の紙」が画面に貼り付けてあるのだと思い、剥がそうとしましたが、剥がれず・・・

電源ボタンを押すと画面が切り替わったので驚きました。

それくらい「自然の紙」に近い表示です。
(私の目が悪かった・・・・という事は置いといて・・・)

初めての電子書籍リーダーで、これからどう活躍してくれるのか楽しみです。

Kindle(キンドル)

 

Kindle(キンドル)が届いて、まずやること

Kindle(キンドル)が届いてまずやることは・・・

  • ケースを装着する(購入した人のみ)
  • 画面フィルム(購入した人のみ)の貼付

という傷・汚れ対策。
私は今回、フィルムは購入しませんでした。
ケースは「On Off」が楽になるようでしたので、購入しました。

そして、「Wifi設定」です。
(もちろん、充電もお忘れなく・・・)

更に、このようなデバイスは「アップデートプログラム」が配信されていることがあります。

まずは現在のデバイスのバージョンを確認し、必要であればアップデートが必要になります。

発売されて、様々なトラブルに対応している可能性がありますので、アップデートする事で快適に使用することができます。

キンドルアップデート

キンドルアップデート

キンドルアップデート

 

Kindle(キンドル)のアップデート

Kindle(キンドル)のアップデートはアマゾンサイトを確認します。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=GKMQC26VQQMM8XSW

ここでは、様々なアップデートプログラムが配信されています。

Kindle(キンドル)PaperWhiteでは以下のリリースノートがありました。

*********************************************************
バージョン5.13.2 2020年8月

パフォーマンスの改善、バグ修正、その他の機能強化。

バージョン5.13.1 ? 2020年6月

変更点:

Amazon FreeTimeの新機能: レイアウトが新しくなり、検索機能の強化、本の詳細、Audibleへの対応などが追加されました。Amazon FreeTime Unlimitedに登録すると(対応する地域のみ)、このサービスに含まれるお子様の年齢にあったおすすめの電子書籍とAudibleタイトルが表示されます。

検索: 検索結果の間を、今読んでいるページを見失うことなく簡単に移動できるようになりました。この機能を使うには、本の中で語句を検索して、検索結果をタップしてください。

ダークモード: ダークモードへの切り替えがクイック操作メニューで簡単にできるようになりました。2017年以降のKindle OasisおよびPaperwhiteで利用できます。

Page Flip機能のアップデート: Page Flipで、最近読んだページ(他のデバイスで一番読み進めたページを含む)が進捗バーにドットで表示されるようになりました。

パフォーマンスの改善、バグ修正、その他の機能強化。
********************************************************

現在(2020年10月現在)の最新バージョンは5.13.2のようです。

 

 

Kindle(キンドル)が登録できないという問題

Kindle(キンドル)がアマゾンアカウントと紐付けられず、アマゾンに登録できないという事象が頻繁に発生してるようです。

実は私もこの事象に当たりました。

Kindle(キンドル)を開封し、電源を入れて、画面の指示に沿って進めていきます。
Wifi設定までは普通にできました。

その後、アマゾンのアカウントを入力するように言われます。

キンドルアップデート

普段使っているアマゾンの「メールアドレス」と「パスワード」を入れると、2段階認証の番号がスマホに届きました。

スマホに届いたメールに記載されている番号をKindle(キンドル)に入れて、しばらく待ちましたが・・・登録が進みません。

電源ボタンを長押し(9秒以上押す)して再起動を行いましたが、できませんでした。

 

ネットで調べて、アップデートを試みました。
※パソコンが必要です

Kindle(キンドル)のアップデートはアマゾンサイトを確認します。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=GKMQC26VQQMM8XSW

のページからファイルをダウンロードします。

Kindle(キンドル)アップデート

「ソフトウェアアップデートのダウンロード」をクリックすればファイルのダウンロードが始まります。

ファイルは260MBほどあるので、意外と時間がかかります。

その後、Kindle(キンドル)とパソコンを接続します。
この「接続」はキンドルに同包されているUSBコードでなければ認識されません。
(他のコードでは充電はできますが、パソコンがキンドルを外部ストレージとして認識してくれませんでした)

 

ダウンロードされたファイルはKindle本体の第一層のフォルダに置きます。
(Kindle(キンドル)を開いてすぐの場所です)

キンドルアップデート

その後、Kindle本体の画面からアップデートを行う事で更新されます。

ホーム画面右上の「・・・(縦の3点)」→「設定」→「マイアカウント」から入力を行います。

キンドルアップデート

少し面倒でしたが、このアップデート後は一発で認識されました。

キンドルアップデート

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-Kindle(キンドル)

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.