その他

4月始まり手帳はいつから販売される?

手帳は『4月始まり』を使っています

2021年も1月後半となりました。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、ホトンド外出せずに過ごしています。

 

おかげで「手帳販売コーナー」にも足を運べておらず、悶々とした日々を過ごしています。

 

 

私は2~3年ほど前から手帳を4月始まりに変えました。

 

以前はフランクリン・プランナー(システム手帳)を10年近く使っていましたので、1月始まりでも4月始まりでもどちらでも良かったのですが、数年前から「綴じ手帳」へ変更したため、「1月始まり」と「4月始まり」を比較しながら過ごしました。

 

最終的に、「4月始まり」に落ち着いたのですが、『4月始まり手帳』の販売は毎年2月に入ってからになります。

何となくバタバタしている中で手帳を選ばないといけないので、いつも焦ります。

 

ゆっくり吟味して決める・・・・という時間が取れないのが難点です。

 

 

「1月始まり手帳」と「4月始まり手帳」の販売時期

1月始まり手帳は9月~10月頃から販売が開始されます。

つまり、次の準備までに3~4ヶ月余裕があります。

 

しかし、4月始まり手帳の販売は2月中旬。
実質1.5ヶ月程度しか準備期間がありません。

 

もう少し早く販売を開始してもらうとありがたいのですが・・・
あまり早く販売すると、1月始まり手帳と4月始まり手帳が混在するから難しいのでしょうね。

 

4月始まり手帳は種類も少なく、売り切れの恐れもあります。
油断せずにチェックしなければなりません。

 

昨年はNOLTY手帳が2月8日から販売開始でした。
高橋手帳はもう少しだけ早かったと思います。

いずれにせよ2月まで待つ必要があります。

 

今は手帳の本やネットで調べながら候補を上げています。

早く1つの手帳に固定すればよいのですが・・・
悩ましいですね。

 

  • この記事を書いた人

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-その他

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2021 All Rights Reserved.