高橋手帳

【手帳】高橋手帳の質が良いのでオススメ!

 

個人的にはNOLTY【能率手帳】派なんですが・・・

NOLTYのレイアウトに気に入ったものが無かったので、高橋手帳を使いはじめましたが、すごく良いです。

今日は、今使っている「高橋手帳」の記事を書きます。

 

高橋手帳は人気No.1?

手帳は高橋」というフレーズで売り出している「高橋手帳」

 

年末に本屋さんに行けば、手帳コーナーには一番数多く商品が並べられています。

豊富なサイズ、細かいレイアウト、こなれた価格、良い品質・・・

とにかくレイアウトの種類が豊富で、「誰にでも合う手帳がある」と言えるかもしれません。

 

私は野口さんの本を読んでからというもの、NOLTYが好きなのですが、ちょっと羨ましく感じることがあります。
(NOLTYも負けずにたくさん置いてほしい・・・)

野口さんの本はこちらです
能率手帳の流儀

 

高橋手帳のこだわり

高橋手帳のウリは「」です。

については手帳メーカーはどこも「こだわり」を持っており、
高橋手帳も「文字がにじまず、裏が透けにくい丈夫な紙」を売りにしています。

 

私も高橋手帳を使いはじめて、紙の良さは実感しています。
裏写りがなく、ペンを選ばない紙だと思います。

 

さらに、「しおり紐」も何度も引っ張られたりしても大丈夫なように、
ほつれにくく耐久性の高いしおり紐をしようしているそうです。

 

また、手帳の「罫線」「文字」も目に優しいインクで刷られています。
あまり濃いと、書いた字の邪魔をしてしまします。

 

濃度を調整し、記入の邪魔にならないよう考えられて印刷されているそうです。

 

 

高橋手帳の動画があったので、貼り付けておきます。

こうやって見ると、「さすが手帳メーカーだな」と感じますよね。

 

 

ビジネス手帳1(高橋手帳)を使って

私は今年の4月から高橋手用の「ビジネス手帳1」という商品を使っています。

ビジネス手帳1

 

全体のサイズ感は「はがきサイズ」とほぼ同等で、ポケットに入れていつでも持ち歩けるサイズです。

薄くて軽くて予定とタスクを管理するには筆記面も十分です。

見た目は、普通の手帳です。

しかもデザインは「オッサン風」の手帳です。

それでも使ってみるとストレスが非常に少ないんですね。

紙質は良く、裏写りはしませんし、しおり紐も2本あり困りません。

「当たり前のことが当たり前にできる」とい感じです。

 

以前は「ダサい手帳」だと思っていましたが、こういう「安定感」がロングセラーの秘密なのだと感じられるようになってきました。

 

オシャレな手帳ではないかもしれませんが、
非常に考えて作られた、生活の効率を向上させる手帳が沢山あります。

amazonでレビューが高いのも納得です。
オススメです。

 

高橋手帳(amazon)

 

 

  • この記事を書いた人

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-高橋手帳

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2021 All Rights Reserved.